So-net無料ブログ作成
検索選択

がんばれ! チャッピィ〜!!! [チャッピィの手術記録]

CA3G00010002.jpg


今から、チャッピィは手術です。


11時頃から手術前の血液検査をしていました。

看護士さんにハガイジメされて、何やら注射されてるようですねー(T ^ T)


子宮蓄膿症による、子宮と卵巣の全摘出なんです。

乳腺からも膿が出ているので、その部分も切除となりました。

全身麻酔なので、ついでに歯石取りも。。。


予定では、4日間の入院なんですって!

ペットホテルにも泊まったこと無いので、精神的にもダメージありそうです(;_;)


今は麻酔で何もわからない状態だから、本人に苦痛は無いと思います。

あとは、先生と神様にゆだねるしかありません。


そしてチャッピィ!

昨日たくさん美味しいもの食べて体力ついてるはずだから、

頑張るんだぞー!!!


また麻酔がきれた頃、会いに行くからね(^。^)


ナウ。
nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

手術記録① [チャッピィの手術記録]


チャッピィの手術記録①


3月の下旬頃から、あの大食漢のチャッピィが一日中食事をとらなくなり、、、

翌日も食べないようだったら病院へ連れて行かなくちゃと心配していると、

何事もなかったかのように「 お腹空いたー!」と吠えまくって大騒ぎ!

なんだ! 睡眠不足で一日中寝ていたかっただけだったのかな?


そんなことが何度か続き、、、

オヤツと一緒にあげていた甲状腺ホルモンの低下による皮膚の発疹に対応して飲んでいた

抗生物質を飲ませることもできなくなりました。


そのせいでしょうか?

4月に入るころ、生理でもないのに何やら膿のようなものが、、、

なんだろう?

同時に食事も完全に1日おきになり、妙にわたしから離れなくなりました。

四六時中そばに居て欲しいようで、少しでも離れるとついて回ります。


おりものかもしれないから様子をみようと思っていたものが、日に日に酷くなり、、、



4月5日、病院へ行くことにしました。

いつも薬をもらいに行っている病院にしようと思ったのですが、、、

こちらは小さな病院で検査機器や入院施設もなさそう。


ちょっと遠いですが、チャッピィが赤ちゃんのころからお世話になっている、

比較的大きな病院へ行くことにしました。

赤塚ペットクリニック

しっかりとした診療で、人気のある病院です。


エコー検査の結果は、子宮蓄膿症でした。

膿が外へ出るタイプと、子宮内に溜まってしまい破裂の危険のあるタイプがあるそうです。

チャッピィは外へ出るタイプ。

そんなに大きくはなっていないので今は破裂の危険はありませんが、放置しておくと

血液に菌がまわってしまい腎不全や心臓病になってしまうそうです。


抗生物質などの投薬治療で落ち着かせることもできますが、必ず再発を繰り返すと言われ、

手術することに決めました。

土曜日、日曜日は予約がいっぱいとの事で、7日月曜日の12:00に決定しました。



手術までの2日間、チャッピィが大好きなケンタッキーやナンコツや鰻。。。

もちろん衣やタレは外してですが、体力もつけなくちゃとせっせと食べさせました。

好きなものならガツガツ食べるって、食欲ないのは嘘?ってくらいによく食べました。

多分、手術までの間、進行を抑える目的で抗生物質を飲ませたので、

少し体調が良くなっていたのかな?

また贅沢病になっちゃたろうなぁ。。。(>_<)


ところが、手術当日の朝。

「さあ! 起きて! 今日は手術に行かなくちゃね!」って、声をかけると

なんと!

急に全身ガタガタと震え出しちゃったんです。

えー???

言葉わかるのー?

ビックリしました。

わたしが支度しているあいだ中、震えっぱなしです。

今までは病院に近づいてきてから震え出していたのに、手術に行くよーと声をかけただけなのに!



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。