So-net無料ブログ作成
検索選択

話 と 食 の 競演 in 海燕亭 PART10 [春風亭柳橋師匠 落語会 お食事]

image.jpg
こんにちはー[わーい(嬉しい顔)]
お久しぶりです。

実は新年早々。。。なんと! 入院なんてしちゃってましたー[あせあせ(飛び散る汗)]

でも、もう大丈夫[手(チョキ)]
わたしは転んでもタダでは起きません(笑)
何日間も、お水と点滴のみの入院生活で グッとスリムになりましたよー。

あれ? これって喜んでいいのかぁ?
まあ、怪我の巧妙?ってことで(笑)

元気になってきたので、さっそく恒例の落語会へ行ってきましたー[祝]


140305_1924~020001.jpg

春風亭柳橋 師匠の、美味しい落語会[クローバー]

「季節の食材を聴き」、「笑い」、「味わう」、話と食の競演[わーい(嬉しい顔)]

なんだか、俄然、元気が出て来そうですよねー。

今回のテーマは、なんと「こんにゃく」です。

「笑い」を担当してくださる柳橋さんは、「蒟蒻問答」(こんにゃくもんどう)を演目に。
オチが最高に面白かったですー[わーい(嬉しい顔)]

それに何と言っても、お座敷で聴く落語は格別[手(チョキ)]
まじかで演じてくれる柳橋さんの迫力に、ドキドキしながらも大笑いでしたー♪


140305_1928~010002.jpg

そして、
「季節の食材」を聴かせてくれるのは、ここ海燕亭 料理長 岩根和史さん[わーい(嬉しい顔)]

柳橋師匠と料理長との対談は、ホントいつも勉強になりますよー[目]
料理長、凄く知識豊富なんですねー。
驚くことばかり。

皆さん、、、
美味しいこんにゃくになるまでには、3年もかかるって知っていました?
本来、こんにゃく芋を育てるって大変なんですってー。
でも今では加工技術が進歩し、乾燥させ粉末にすることで簡単便利になったそうですよ[手(チョキ)]

黒いこんにゃくってあるでしょ?
昔は皮ごと加工していたそうですが、最近は粉末こんにゃくに
ヒジキなどを混ぜて黒くしてるんですって!
へ~って感じ[ぴかぴか(新しい)]

てっきり昔ながらに、皮も入ってるのかと思ってましたよー。
会場の皆さんも同じ思いだったようで、
お座敷での「ほーっ!」と言う、どよめきが印象的でした(^o^)


CA3G07710001.jpg

そして、いよいよ 「味わう」の担当は、わたしたちー[手(チョキ)]
待ってましたー!

こちらは 先付 と 蒟蒻いろいろ です(^o^)

これぜーんぶ、こんにゃくのお料理なんですよ[わーい(嬉しい顔)]

中央の器は、先付の 「山ふぐ麺の醍醐和え」
豆乳を活かしたこんにゃく麺 と 生うに、山葵 が最高にマッチング!
琥珀じゅれと名付けたお出汁が、とっても合っていました(^o^)

右から
白蒟蒻の利休煮。。。。。一旦揚げているとのことで、食感が楽しめましたー。
結び蒟蒻の明太和え。。。明太子の辛味が効いていて、美味し♪
海老玉蒟蒻。。。。。。。たくさんの海老の頭のお出汁で煮ているとのことで、風味が最高!
海藻蒟蒻の辛子酢味噌。。これは定番! 刺身こんにゃく、大好き!
近江蒟蒻粉節煮。。。。。信長の派手派手に因んで、真っ赤っかな蒟蒻でした。ビックリ!

一つ一つ、全然違ったお味や食感で美味しかったー♪
体に良くて、カロリーの心配も無し。
こんなに美味しいこんにゃく料理なら、ダイエットも成功するだろうになぁー。。。

そうそう、
お料理説明の時に「前菜では、お金はかかっていません」って、
料理長のセリフが爆笑でしたー(笑)


さてさて、今回のテーマは こんにゃく。。。ですが、、、
こんにゃく料理は、ここまで。

以下は、季節を取り入れた素晴らしいお料理が続きますよー。
よかったぁー♪
[ハート]


CA3G07720001.jpg

御椀。。。。。。。。菱湯葉の重ね、白魚黄身煮、束ね菜の花、白味噌(お節句のお話が印象的)


CA3G07730001.jpg

造り。。。。。。。。海に恵み季節の魚


CA3G07740002.jpg

焼物。。。。。。。。鰈の木の芽味噌焼き(しっとり身離れのいい鰈が最高!)出し巻き玉子、染め卸し


CA3G0776.jpg

揚物。。。。。。。。蛍烏賊天麩羅 (初めて食べたー♪ 美味しかった!) 蕗の薹(最高♪)


CA3G07770001.jpg

煮物。。。。。。。。梅田牛蒡の鶉詰め、芹と薄揚げの沢煮(香り豊かでしたー♪)、人参


CA3G07790003.jpg

食事。。。。。。。。ちらし寿司、蛤の潮汁(ちょっと過ぎちゃったけど、お雛祭りを意識して作ってくれましたよー(^o^))


CA3G07810001.jpg

水菓子。。。。。。。いろいろ果実のライチマリネ、ワインゼリー、ミント
(冷たーく冷されて、さっぱり(^o^))


もう、嬉しくて嬉しくて!
「味わう」担当は、大満足でしたー[わーい(嬉しい顔)]




140305_1933~010001.jpg

そして、7月には、こんなおめでたい会も!

柳橋師匠のお弟子さんの、べん橋さん。。。
「柏枝を襲名 新真打のお披露目を兼ねての柳橋の会」ですって!
楽しみですねー♪



あっ! そうそう、、、、、
今回、漫才の方も出演されてたんですよー。
すごく面白かった!

宮田 陽・昇 さん。

あまり漫才には興味のない方だったのですが、ホント楽しかったです♪



最後に。。。面白いことに気がついちゃった!

ここ 日本料理 海燕亭さんは 東天紅 上野店 の 地下1階にあるんです。

今回の会では、ちょうど 東天紅の取締役 小松崎さんと席がお向かい[わーい(嬉しい顔)]
いろいろお店のお話し聞かせて頂きましたー。

中華料理のイメージが強かったのですが、ここ海燕亭の日本料理の他
洋食店も手がけていたそうです。
なんと! 富士サファリパークも傘下なんですって!
ビックリでしたー。

そして、思い出したことがあるんですよー。
子供の頃、テーブルマナーを ここ上野店の何階だかで、教えてもらったこと。

ナイフ、フォークは外側からとか。。。スープの飲み方。。。
フィンガーボール や ナプキンの扱い方 など。。。
懐かしいーーー(^o^)

あの当時、デザートの食べ方練習は みかん や バナナ でしたよ(笑)
ひゃー[がまん顔]
時代がわかるなぁー(笑)

東天紅さん、その節は大変お世話になりましたーm(_ _)m
なんだか、不思議な縁を感じるなぁー♪

皆様、楽しいひと時を、本当にありがとうございました。


ではでは、久しぶりの投稿(^o^)
ご訪問ありがとうございました。





nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

仙台旅行 桂文生師匠 に 密着〜♪ [桂文生 師匠 桂文雀 師匠 落語会]

image.jpg


落語家 の 桂文生師匠 ・ 和渕独演会の様子に密着で~す☆



image.jpg


は~い!!!   仙台駅に到着ですよー♪

新幹線の中では、ず~っと話しっぱなしでしたよ^^;

さすが 「 噺家 」さん^。^



image.jpg


まずは、腹ごしらえ^^

仙台の地元の方の案内で、こちらの 「 isozen 」さんへ 到着しましたが・・・

まだ、お支度中ですよー^^;



image.jpg


ほ~ら。。。やっぱりまだ仕込中^^;

すいませ~んm(_ _)m   

わがままで。。。



image.jpg


素晴らし~♪ 仙台牛のステーキです~^0^

何日も寝かせて熟成させた、お肉なんですって!

文生師匠はお肉党。。。

昔 「 たこ 」にアタってから生モノが苦手になっちゃったんですって^^;

「 たこ 」って、アタるの???


少し頂いてみたんですけど・・・

これが 歯が無くても噛み切れちゃいそうな 柔らかさ!!!

少しと言いつつ。。。3切れは食べちゃったかな^^;



image.jpg


で。。。

わたし達は、「 海鮮丼 」☆

これでもかっ!!!   って、くらいにお刺身がのっていて。。。

新米のコシヒカリまで、なかなかたどり着けませんでしたよ~^^

ウニがめちゃ!美味しかった~~~♪^。^

ぜんぜん嫌な臭みがないのー。



image.jpg


ごちそうさまでした~♪

野坂昭之さん似のマスターと ツーショット ☆^。^



支度中におしかけたのに、こんなに美味しいランチを

ホントに、ありがとうございました m(_ _)m






nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。