So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2008年04月 |2008年05月 ブログトップ
前の2件 | -

アヤメ アルバムを載せてみました。

はじめてのブログ作成、まだよく理解できていません。

とりあえず、アルバム登録!

文楽って? [日本の伝統文化に興味持ち始めましたー♪]

1636564先週、二回目の文楽鑑賞に行ってきました。

文楽って?
お人形が演じていて、語る人がいて、三味線があって・・・。
漢字がいっぱいで・・・、でもストーリーは引き込まれる魅力がいっぱい。
実際は、スライドでの床本を横眼で追うのが精一杯で、あっと言う間に終わってしまったー。
これが初めて体験した時の感想でした。

さぁー待ちに待った2回目。
今度は、もう少し理解を深めた~い。

うれしい事に、前もって解説や床本を頂けました。
開演までの30分ゆっーくり、読むことができちょっと余裕。
途中でも、「解説と体験」というコーナーがあり、基礎編を覘けたかな?

「伊達娘恋緋鹿子~火の見櫓の段~」では、お七の動きに魅了されて人形と言う事を忘れるほどでした。

「壺坂観音霊験記~沢市内より山の段~」では、うるうる・・・
涙が・・・あははは・・・笑が・・・。
人形役割の方の素晴らしい事、お里が針仕事をしている場面などは芸が細かくて、会場から感動のため息が・・・。
また、嘆き悲しむ姿など魂を感じました。
お話しも、大好き。
なんといっても場面が、わたしがこれから行こうかなと思っている「西国六番の札所」です。
「これは何かの縁! わたしも絶対行かなくちゃ!」
などと、物語に入り込んでしまいました。

結論。。。どんどん楽しくなってきました。
見方も前回よりは少し、理解できたかな?
前の2件 | -
-|2008年04月 |2008年05月 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。