So-net無料ブログ作成
検索選択

花蓮へ♪④ いよいよ花蓮へ、列車の旅へ出発です(^。^) [花蓮への自由旅行♪]


花蓮へ♪④

いよいよ花蓮へ、列車の旅へ出発です(^。^)



おはよー♪

初日から、初めての高速バスでの冒険や、美味しい飲茶料理を堪能ー(^ ^)

ちょっと張り切りすぎて、お陰様で爆睡(笑)

朝の目覚めもスッキリです♪


お腹もしっかりペコペコですねー。

今回お世話になっているホテル「老爺大酒店」は、朝食バイキングも充実してますよー♪



CA3G05030001.jpg

お粥やシュウマイ、ラーメン。。。

ご飯にパンにサラダデザート。。。

炒め物や魚や温かい玉子料理。。。

日本そばやカレーなど、なんでもあります(^ ^)





種類の多さも嬉しいですが、何と言っても日本人の口に合うお味に大満足です♪



CA3G01240002.jpg


わたしはご飯党なので、こんなメニュー。


朝から、カレーやラーメンです(笑)







でも、食べ過ぎないように、量は少なめにね(^ ^)

なんて思っていても、こんなに持ってきちゃったー(笑)




CA3G0125.jpg



同じ階にある喫茶スペースも、明るくてとっても居心地がいいですよー♪







CA3G0126.jpg



そしてBARコーナーには、日本酒や焼酎が見事に陳列されています。


まだ一度も利用したことありませんが。。。
( i _ i )





さぁー♪

腹ごしらえはこの辺で、そろそろ花蓮へ向けて出発しましょう。


今回、台北駅から花蓮までは、どうしても列車で行きたかったんです。

とっても人気の電車なんですものー(^o^)

その名は、「自強号」!!!



CA3G01270001.jpg


ジャーン!!!


この切符を握りしめて、いざ!


出発でーす♪




CA3G0129.jpg


ホテルのある中山駅からは、MRTで台北駅まで行きましょう♪


台湾の乗り物は、切符の買い方も乗り方もとってもわかりやすいですねー(^ ^)





CA3G01310002.jpg

台北駅までは1駅。



ここが、自強号の改札ですねー(^。^)

日本と同じ感じなので、安心です。





CA3G01320001.jpg


わぁー♪

改札の横には、駅弁屋さんもありますよー(^o^)


でもお腹いっぱいなので、今回はパス(笑)





CA3G01340002.jpg


案内の表示も、まったく日本と同じ感じです。


しかし、
2時間以上かかるのに、止まる駅は5つしかないのですねー!(◎_◎;)





CA3G01350001.jpg



わー!(⌒▽⌒)


これこれ♪






CA3G01370001.jpg



車内も、とっても綺麗(^o^)


足元は、日本の列車より広々です♪






CA3G01380001.jpg



噂通り、満席ですねー。


でも、日本の人はいないみたい。。。






CA3G01460001.jpg



車窓を楽しみながらの列車の旅♪


念願かなって、嬉しいです(^o^)







花蓮は、どんな街なのかなぁー?

初めての場所は、いつもワクワクします♪


ただ、ひとつ失敗が。。。

乗る前に、コンビニでお酒買ってくるの忘れちゃったー(T ^ T)



nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 10

コメント 2

まるたろう

これは、台湾鉄道最新の車両ではないですか、いいですね。
次回台湾に行く事があったら、これは乗りたい車両の一つです。
ちなみに自分が行った時、台湾新幹線の乗車がメインでしたので、
ほとんど在来線には乗車しませんでした。
花蓮の街も、どんなところか楽しみです。
by まるたろう (2014-04-23 23:07) 

アヤメセブン♪♪

まるたろうさん

乗りたかった列車だったので、感動でした♪
レールレディさんはいませんでしたが、車内販売などもあって
楽しめましたよ(^。^)
花蓮では素敵な出会いもあって、良い思い出となりました。
また続きも宜しくですm(_ _)m
by アヤメセブン♪♪ (2014-04-25 14:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。